2010年04月22日

行政書士・社労士・宅建の資格に合格した勉強法 社労士超高速勉強術 レビュー くちこみ 評価

ご存知とは思いますが社労士って今人気ですよね。
そして、合格はなかなか難しい…。
確かに、難しい試験ですよね。
去年なんか7.6%しか合格していません。
まさに狭き門ですよね。

大学を出た人が10年勉強しても合格できないなんて話も聞きます。
そんな試験を、私はわずか6ヶ月の勉強で合格。
どんな勉強の仕方をしたか、少しは興味を持っていただけるでしょうか?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
社労士超高速勉強術 1年足らずで行政書士・社労士・宅建の資格に合格した筆者の勉強法を公開!

今までの勉強法:全てを丸暗記、過去問題、さらに暗記

短期合格したいなら、こんな勉強法は今すぐ止めるべきです!
合格できたとしても、最低3年はかかります。
このような勉強法は、社労士を勉強しようとする方なら、
誰でもやったことがあるかもしれません・・・・。
その結果は、どうだったでしょうか?
勉強は進んだでしょうか?
途中で投げ出した方が、ほとんだと思います。

労働基準法を覚え、終わったと思ったら、前にやった社会保険法を忘れている。
「これはまずい、前にやった国民年金法を復習しなくちゃ」
この繰り返しで、1ヶ月経っても国民年金法と社会保険法を行ったり来たりでどうにも進まない。

大卒の方で何年も試験に合格できない方は、高校や大学の試験勉強と社労士試験の勉強法の違いに気づかれていないのです。

現実は勉強時間=合格ではないはずです。

社労士に合格するための勉強をしたか、しないかだけなのです!
社労士に合格するための勉強法を知っているか知らないかで、この先の勉強を進めるにあたり大きな差が出てきます。
この差が合否を分けることになるのです。

さらに詳しい内容はこちらからご覧ください
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
社労士超高速勉強術 1年足らずで行政書士・社労士・宅建の資格に合格した筆者の勉強法を公開!



よろしければこちらの情報もどうぞ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
聴くだけで勉強仕事に集中できる「脳内アップデート」
楽勝確実 中国語70日間習得プログラム マスター
宅建短期合格勉強術 合格速習プログラム レビュー くちこみ 評価 合格実績
短期間合格『二級建築士 最短合格マニュアル』レビュー
posted by 社労士合格勉強法 at 15:20| Comment(34) | 社労士合格決定版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。